快適ハウス
快適すぎるハウスも、どーしたもんかと思います。

全然起きてこないので、大きい声で (耳が遠くなってきたので)
『散歩いこーーーー!』と声かけすると。



あ〜ん? と、顔だけ出しました。

かわいいので、パチリ。

どーーでもいい、日記です。はい。


| 日記 | 16:43 | comments (0) |
溜まるまで。。。
朝のお散歩で、寒い日でもシンは公園でお水を飲みます。

最近、公園の水道も凍って出ない時もあるけれど
今日はひねってみたら、すこーーーーーーし、出ました。汗

『飲む!』と言い張るので、頑張って水が溜まるのを
待ってもらいました。




正しくはまだ、溜まっていないのに、顔を突っ込んで
頭から水をかぶってましたーーー。ダッシュ

| 日記 | 19:35 | comments (0) |
仏様
週末の散歩はいつもダンナが一緒なので、シンの歩みが
遅くなったら、抱っこして帰ります。

…で、ダンナが抱っこすると、シンの顔が私の顔の高さに合う感じ♪



なので歩きながら、むにゅーーと顔を近づけてます。

たぶん嫌だとは思うけど…。

シンはシニアになってから、仏様のように何があっても動じず
しらーーーっとしてマス。笑



| 日記 | 16:37 | comments (0) |
破裂
今朝も昨日同様、寒かったぁぁぁ。

ちなみにダブルベットからシングルベットに変えたと同時に
羽根布団もダブルからシングル買い替え。

そのダブルの羽根布団はシンが来てから、シッコを何度かされた後の
買い替えだったので、またシッコされる事を考慮してニ●リのお手頃羽根布団。

一番寒い時は、毛布、羽根布団、ベットカバー、ガウンをかけ、ほぼ4枚?
重ねて寝てました。おかげでまぁまぁの重さ。笑

だけど、今回シングル羽根布団を買うにあたって、ニ●リよりは
ちょっといいお値段のものを買ってみたら、驚く事に
昨日、今日の極寒でも暖房ナシの5℃ぐらいの部屋で、かる〜い羽根布団
一枚のみで、ものすごくあったかくてビックリ!

ダンナなんて汗かいたとか言ってるし、、ダッシュ

やっぱり質がいいものは、、、違うのねぇぇぇ、、、、と、びっくりしてマス。

毛布使ってないから、捨てようかしらん?
…と、布団のあったかさで驚いている場合ではなく。



なんと、今朝、破裂しちゃいましたーーーーーー!


庭の水道管が!




リビングにいたとき、突然シャーーーーーーという音。
屋根の方から聞こえたので、てっきり残っていた雪でも
滑り落ちてきたのかしら?と思っていたけど、いつまでたっても
滑り落ちる?音が、おさまらず。

窓をあけたら、ジャージャー水が見える。

はぁ?

そんなに一気に屋根の雪が水に?
…と、ここまでもまだ、屋根だと思っていたワタシ。

あれ?違うか?
上の人んちのホースか何かの水が、うちの方に来ちゃってる?
…と、ここでもまだ気が付かず。

でも庭に出てみたらなんと、10年前ぐらいにダンナが自作した
花壇に水撒くよう水道管から( 幅40cmぐらいで ) 水がシャーーーーーーーーっと
噴き出しているじゃーーーありませんかっ!



写真は後から撮りました。汗


ニュースで水道管破裂のお家が続出!なんて話題を
のんびり見ていたけげと、もれなく我が家もでしたーーーーーーっ。汗

慌てて、庭水道だけの、元栓を閉め水はストップ。

前はちゃんと発泡スチロールで囲っていたんだけど、、、、
水道を移動した時、まっいっかーーーと、そのままにしちゃっていたんだよなぁ〜。

一応、この水道だけの元栓も作っていたから、そこを止めれば
なんなく収まったのだけど、、、それにしてもヨガ行ってた昨日とか
午後からの仕事中じゃなくてよかったよぉぉぉぉ。

そんなあたふたしている私に、お構いなしでシンは寝てます。
庭からのショット。





そうそう。仕事から帰ってきて18時過ぎのお散歩。
真っ暗の道を歩いていたら、シャーシャーと水の音。
持っていた灯りを照らしたら、見ず知らずのおうちの水道管が
破裂してましたーーーーーーーっ。ダッシュ


シンを抱っこして、そのおうちをピンポン。
「通りすがりのものですがぁぁぁ、水道管破裂しているようで、、、」と
おせっかいしてきました。

出てきたおじいさんも、びっくり。

『うちも朝、破裂しちゃってたんですよぉぉ』なんて言いながら
そのおうちを後にしました。笑

帰宅したダンナも、近所のおうちでシャーシャーしてたそうです。

本当に、いつもと違う寒さだったんだねーーーー。









| 日記 | 15:42 | comments (0) |
冷えました
やたらと天気予報で、明日から冷えます、、、と言われていましたが
確かに、寒かったです〜。

昨日は暖かくて一気に溶けた雪ですが、公園に雪でできた水たまりが
バリバリに凍っていて、、、誰もいない事をいい事に
あちこち踏んで歩くワタシです。。。。



氷もかなり分厚くて、割れないところもあったし
割れた破片も、すごくしっかりした感じ。



一応見せてあげたけど、おじいさんは興味なしです。笑

でもこんなに分厚い氷が張ったのは、ほんとうに久しぶり〜。




氷は冷たいのはもちろんだけど、ワタシのテンションに
シンの態度もつれなくて、、、冷たかったですわ。。。


老人の頭にこんなもの、乗せるなぁーーー。







| 日記 | 15:38 | comments (0) |
積もりましたー
いやいや、本当に大雪になりました。

雪かきしながら、スコップでザクッとめくったところを計ってみたら
27センチぐらい〜?



洗濯物を干すにも、まずはベランダを雪かきしてからじゃないと、、、、。ダッシュ



さて。お散歩は暖かくなってから、、、と9時近くに出ましたが
道は雪かきする人、人、人、、、であふれかえっていたーーーー。笑





だからか?逆に公園は誰もいませんでした。汗



深いところは、ずっぽりはまって困ってたけど
一生懸命ラッセルして頑張る14歳でした。








| 日記 | 15:31 | comments (0) |
2年前と全く同じ!


なんなのでしょぉーーーーー!

昨日、雪のない軽井沢から帰ってきたというのに
帰ってきたとたん、横浜が大雪です。

実は2年前の1月18日の時も、まったく同じ。
雪のない軽井沢から帰ってきた翌日、横浜が雪。。。。でした。
面白いなぁ〜。


なんて言っている場合ではなく。。。

私は午前中から仕事に行き、2時頃帰宅。
4時すぎに夕方の散歩へ、シンをお誘いしました。

おうちでおトイレしてくれれば、無理やり散歩に誘わないのだけどねぇぇぇ。

シン〜散歩だよぉぉぉ〜♪と、ハウスをめくったら、、、



お目め隠して、熟睡してました。笑


行きたくないだろうけど、、、お散歩、行ってみよう〜。
作ったフリースの上に、ダウンもどきを重ね着させました。笑




すでに10センチ以上は積もってマス。



軽井沢より寒いぃぃぃぃ〜。

ラッセルしないと歩けない感じです。



吹雪いても来たので、フードかぶせたらまんざらでもないらしく
ブルブルと振り払う事なく、このまま帰ってきました。ダッシュ



飾りでつけたフードだけど、一応、機能してヨカッタ。笑


それにしても、本当に大雪になりそうです。









| 日記 | 21:33 | comments (0) |
1月19日〜21日

軽井沢行ってましたーーー。



いつものように、作って、食べて、ひたすらのーーーーんびり。



ただ誕生日だったので、いつもより更に楽しかったー♪




ちなみに軽井沢は、雪がほぼなく。
ある雪も解けてドロドロでした。



なのでお散歩はキャンプ場の外で楽しみました。



レポはまた。

| おでかけ | 21:21 | comments (0) |
暴れた跡
全然気が付かなかった。。。

屋根の上に、ボール乗ってるぅぅぅ〜。

散歩の後に、暴れてたのね。。。



当の本犬は、すでにグーグー寝てますケド。ダッシュ

| 日記 | 21:19 | comments (0) |
かわいさが。。。


夕方のお散歩で、足が悪そうなシニアの方とすれ違いました。(女性)
朝のラジオ体操で、おみかけするのでなんとなく顔は知っている方。

その方が、すれ違う時、シンに興味を持ってニコニコされていたのだけど
シンを見ながら、足を運んでいたため、なんと転んでしまいました!

ゴンという音がしたので、おでこをぶつけちゃった?とビックリして
すぐに 『大丈夫ですか?』 と声掛け。

手を貸すしぐさをして、助けようとしたのだけれど
『大丈夫、大丈夫、、、』
『かわいいなぁぁ、、、と思ってみてたから、、、』と。

シンやワタシは悪くはないのだけど、
でも転んだ原因と言えば、原因。
なんだかとっても悪い事をしてしまった気持ちになってしまい。

そのあとも、何度も手を貸そうとしたのだけれど
『大丈夫、ゆっくり立ちたいから、行って〜』と。

あまりしつこくするのも、、、と思い、『そうですか?』とその場を後にしたのだれど
何度も振り返ってみていたら、違う方が やっぱり声をかけてくれ。
その方にも、大丈夫です。。。と



その後、半そで元気少年が (小学校4年生ぐらい) 
私に『こんにちは〜』 と挨拶。

私とすれ違った後、立ち上がって辛そうにしている
おばあさんに気付き、近寄って「大丈夫ですか?」と。

なんて、素晴らしい少年なんだーーーー。

でも少年の声かけにも 『ありがとね。大丈夫よ』 と。

結局おばあさんが見えなくなるまで、様子を見ていたけれど
道を曲がった後も、気になって気になって。。。

車とってきて、送ってあげようか?といろいろ思ったのだけど
シンも早めにお仕事をしてくれたので、先回りしてみよう〜と歩いて行ったら
偶然にもおうちに入っていく姿を、見つけました。

よかったぁぁぁぁ、あのままうずくまっていたらと心配だったけど。
おうちも近くて、ヨカッタ。

ストーカーみたいになっちゃったけど、おうちに入ってからも
雨戸を閉めていたので、安心しました。


高齢者になって転ぶと、大腿骨骨折とかになってしまうから
そんな事にならなくて、本当にヨカッタです。





シンのかわいさが、あだにならなくてヨカッタよ。←親ばか。爆





| 日記 | 11:42 | comments (2) |


  


CALENDAR
S M T W T F S
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31    
<<   01 - 2018   >>
ARCHIVES
PROFILE
LOGIN
現在のモード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
OTHERS
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
SKIN BY
ブログンサポート