ツボを心得ているようです


ダンナの帰りが遅かったので、夕食は一人ごはんのダンナ。

いつもだったら、ぐーすか寝ているシンなのに今日は
目をランランとかがやせています。
どうやら、サバの水煮のニホイが、いい香り〜らしい。

シンはおねだりしたくて、うずうず。

少しもらったのに、満足できず、いよいよテーブルの下に潜り込み
ダンナの股の間から、ひょっこりこりと顔をのぞかせ
かわいいお目めで、ダンナの顔をみあげます。汗




負けるよねー。そんなことされたら。
どうやったら、ダンナの心をくすぐるか、、、
ちゃーーんと心得ているみたいです。

自分のごはんは、ぜーーんぜん乗り気じゃないのに
香りの強いものじゃないと、食欲をそそられないのかなぁぁぁ〜。




| 日記 | 21:23 | comments (0) |
コメントする








  


  


CALENDAR
S M T W T F S
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31    
<<   03 - 2021   >>
ARCHIVES
PROFILE
LOGIN
現在のモード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
OTHERS
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
SKIN BY
ブログンサポート