上海に引っ越す予定でした。

タイトル通り。

シンの誕生日の日記を書いた少し後に、突如ダンナの
中国 上海への転勤話が持ち上がりました。


上海は大都会です。
生活に不自由しないと、いわれていますが、、、、
日本の生活でも、原材料の中の1つでも、行こうといている国のものが
入っていると絶対に買わない私。

日本産のものが買えるお店は、たくさんありますが
日々の野菜がすべて買えるわけではありません。


家は一時帰国の時に必要なので、残しておくとしても
せっかく買ったお気に入りの車、2台を手放す?
それとも誰かに乗ってもらう?
更に上海では車は持てないどころか、運転もできません。


田舎暮らしがしたいタイプなのに、高層マンションに住み
緑の少ない都会で、空気清浄機をガンガン回し
外気を気にしながらの生活です。

Amazonも使えません。ネットも色々手を尽くさなければ
見ることもできません。LINEも使えません。
(色々手を尽くせばなんとかなる感じ?)

いくら3時間で帰国できるから、国内転勤と同じようなものだと
言われても、今のコロナ禍では、お互いの国で2週間待機となり
そう簡単には行き来できません。

当然車も持てないので、キャンプやカヌーもできません。
それらすべてを犠牲にして、何年間も過ごさなくてはいけないのです。


本当に、人生最大の危機でした。




そして家族会議の末に
2月の終わりには「転勤話を受けよう」と決めました。

シーズン3は、海外だったのか!と。


なので実は新しいブログをたちあげ
上海に行く事への準備、引っ越し、向こうでの生活を
書いていこうと決めていたのです。



かなりヘビーな決断でしたが、くよくよしていてもしかない。
ガイドブックを買い、会社から、どのあたりに家を借りようか?
どんな物件があるのかなー?と日々、わざと気持ちを高めるように
していました。


流れとしては、5月頃、確実な辞令。

それまでにダンナは中国語と英語のレッスンを
100時間受け、(妻も無料で受けられる)
お互い、たくさんの予防接種をしてダンナだけ先に現地へ。

たぶんそれが7〜8月頃。そこからダンナはホテル暮らしをしながら
1人で家を探し、家が決まって3か月ぐらいたった後
私の出発…という感じだったので、私は11月頃かなぁ、、と思っていました。
(一般的な海外赴任の流れが、こんな感じみたいです)


ただ、当然 私も20年務めた仕事を辞めなくてはいけません。
私の仕事は私しか やっていない事ばかり。

更には、今コロナ禍で色々な申請をして給付金をもらっているのだけど
その申請も私が全部やっていたので、給付金が入るたびに
社長に感謝され、「●●さんがいてくれて、本当に助かるよ〜」と
泣きそうになりながら言われると
心の中で『あーーー私、中国に行っちゃうのです〜』と泣いてました。
(実際に辞令が出て、決定したら言い出そうと思っていので)






が、、、、、、色んな状況が一変。






実はシンがいなくなってから、ダンナは出世しました。
そして上海転勤も、かーーーーなりの出世でした。



だけど、会社の為に、これからの人生を棒に振る事ないよ!という
気持ちになり、(会社で、そう思いたくなる出来事もあり、、)
退職覚悟で断る結果となったのです。

まだ若かったら、人生経験で行くのもありだなぁ〜と
言っていたのだけど、へたしたら、中国で定年だもの。
プライベートでやりたい事が、なんにもできないよー。




そんなこんな、もう、、、この1か月。
とにかく、とにかく、人生最大のピンチでした。

それなのに、こんな時に私の弟が とんでもない事 しでかすしーーー。
それに対して、私の母が怒り狂って、家出しちゃうしーーーーーーーー!

私の頭の中は、日々ジェットコースター状態でした。

本当に本当に、辛い日々でした。



でもひとまず、一応?どれも落ち着きました。


ちなみに上海に行く事で、何が一番辛いかって、、、、
シンを一人ポツンと家に残していくのが
本当に心苦しくて。かわいそうで。。。

ペットの遺骨を中国に持ち込むことは可能か?なんて
調べまくっていたけれど、、、
これからも一緒に過ごせることになり、本当にほっとしています。


さて、新しいブログ、スタートしようと思っていたけれど
上海行きは なくなったし、、、、

どうしようかな〜?と考え中です。

どうしましょうかね〜?笑



去年シンがお空にいった日。
キキちゃんの飼い主さんが、お花をくださりました。



キキちゃんの飼い主さんにも、一緒にウォーキングしながら
上海転勤話をたくさん、たくさん聞いてもらいました。

シンのおかげで、仲良くしていただけるご近所さんができて
シンがお空に行った後でも、こんな風に、日々の話を
聞いてもらえるお付き合いができるなんて、とっても嬉しい事です。

シン さまさまだなぁ〜。笑









| 日記 | 23:15 | comments (14) |


  


CALENDAR
S M T W T F S
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31    
<<   03 - 2021   >>
ARCHIVES
COMMENTS
PROFILE
LOGIN
現在のモード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
OTHERS
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
SKIN BY
ブログンサポート