水位
書き忘れていた昨日の日記です。

夕方の散歩に子供たちでにぎわっている公園に寄り、シンに水を
飲ませようと思ったら、5〜6歳の女の子が二人で、一生懸命泥だらけに
なったサッカーボールを洗っていました。

この公園の水道には蛇口の他に、水飲み用水道も一緒についているので
じゃーそっちで水を汲んでシンにあげよう〜と近づいたら
その二人の女の子が、瞬時にワタシの行動に気づき
『 (ワンちぉーゃん )お水? お水飲むのー?ハート』と言ったと同時ぐらいに
ワタシの手から、水飲みを奪い取って水を汲みに行きました。汗

唖然。笑

まっ、いっか。

ただ、ゆっくりこぼさないように 『このぐらいで、いい〜?』と持ってきた器を覗くと
水位2センチぐらいの水が。←少なっ!笑

まーでも、かわいい、ご好意なので、『ありがとー♪』と受け取り
いなくなったら、継ぎ足してシンにあげようと思っていたのだけど。

そのお二人さんは、シンが水を飲む様子を見ようと
シンの目の前 1mぐらいで、じーーーっと固まってまして。。。。笑

見たいのか。。。。

シンが水を飲むところを。。。。

仕方ない、、、このままあげるか、、、

そぉーっとシンの目の前に差し出したら、シンは
じーーーーーっと水位を確かめるべく、、、不満そうな顔で水をみつめ。

女の子たちは『なんで飲まないのかな〜?』と、会話。

ワタシも『見られて恥ずかしいのかもね〜』と受け流していたのだけど
見ている女の子達。動かないシン。。。そのままの時間は、結構続き。笑

結局、さりげなくシンを移動しつつ、お水を継ぎ足しちゃいました。


そしてワタシのカラダで隠すように、シンに水をあげたら飲み始め。
せっかくの好意を、ごめんね〜。
それでも二人は隙間から、覗き込んでいたけれど。



写真は週末のもの♪


なんとも笑えるやりとりでした。




| 日記 | 17:00 | comments (0) |
コメントする








  


  


CALENDAR
S M T W T F S
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30   
<<   09 - 2021   >>
ARCHIVES
PROFILE
LOGIN
現在のモード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
OTHERS
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
SKIN BY
ブログンサポート