前庭疾患 18日目 自主練?

八角形サークルは、シンにとっては結構広いです。

体が右側に傾いてしまうので、ほぼサークル内は反時計回り。

そのままぐるぐる回って、疲れ果ててフセても
右側に傾いているので、右側を床に付けて寝る形になります。

前庭疾患になってから、この右側を床にするのが気持ち悪いみたいです。

でもサークルの中を反時計回りに回ると、どうしても苦手な方で
終了しちゃうので、助けてぇぇ〜となって飼い主が左側を床にして
寝かせてあげます。

でも昨日あたりから、時々時計回りに歩けるようになってきました。
それと、外周に沿ってだけでなく、ど真ん中を横断したり。

ただ時々、ど真ん中で前転しちゃうので、どこにも触れずに
くるりっ! どさっ。と、見事な前転。
素晴らしい柔道の受け身を披露します。

『受け身の自主練してるみたいだねっ!』と飼い主たちは大笑い。

でも外周に沿って、前転しちゃうと、こんな風に背中がひっかかって
前転すらできないんだよね〜。





あっ、でもさっきのはすごかった。

前転したかと思ったら、うまくゴロンと行った方向が、好きな左側を床にした寝方。

もしかして、前転の練習しているのは、左側を下に寝るための
新たな技だったのか?

飼い主に手助けしてもらわないために?

なーんて、バカな事を思う飼い主でした。


※ 本当は頭の重さに耐えられず、歩いているうちに
  だんだん頭が下がってきて、前転になってしまいますぅ。。





| 前庭疾患 | 16:12 | comments (6) |


  


CALENDAR
S M T W T F S
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
<<   09 - 2022   >>
ARCHIVES
PROFILE
LOGIN
現在のモード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
OTHERS
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
SKIN BY
ブログンサポート