忘れないよ。

朝の散歩で、道の反対側から『シンちゃーーん♪』と呼び止められました。


声をかけてくれたのは、シンが大・大・大・だーーーーーーい好きだった
キャバリエのゴロウちゃんの飼い主さん。

もうゴロウちゃんは数年前に虹の橋を渡ってしまったし
家も全く違う方面なので、こんな風に会う事はほとんどありませんでした。

でも声をかけてくれただけでなく、道の反対側からわざわざ
自転車でこちらに来て、自転車を止めてシンのところまで来てくれました。

ちなみにシンはゴロウちゃんが、本当に大好きで時々自転車の前かごに
乗って公園に来ていると、ゴロウちゃんの乗っていない空のカゴの匂いだけでも
大興奮して嬉しそうに、執着して嗅いでいたのでみんなに
『シンちゃん、ゴロウちゃんの毛で匂い袋♪ 作ってもらったら〜?』
なんて、笑われていたほど。



そんな大好きだったゴロウちゃんの飼い主さん。

シンに手を差し出しながら
『もうゴロウの匂いしないから、わからないんじゃなーーい?』と言いましたが
私もダンナも、先日のももちゃんの一件があったので
心の中で『絶対ダイジョウブ! シンは思い出して喜ぶぞぉ〜』とワクワク。

そしたら少し匂いを嗅いだ後、やっぱり思い出したように嬉しそうに
ふにゃふにゃと甘えて喜びはじめ!

なんと飼い主にするのと同じように、手首に甘噛み。
(舐める感じの強さなので痛くないです)
ダメだよ〜と言いましたがゴロウちゃんの飼い主さんは「いいよ〜」と
言ってくださったので、その言葉に甘えてしまいました。

大好きなワンコの飼い主さんは、大好きだよね。
そして忘れないよね!


シンはゴロウちゃんの飼い主さんに両手でほっぺをムニュムニュと
なでられて、ヘラヘラして嬉しそう。それを見て、また私もウルウル。

『どうしているかな〜?と気になっていたのよ〜』
ゴロウちゃんの飼い主さんも、シンが喜んでくれたので
ちょっとウルウルしてました。


犬を飼うって、ステキです。

シンは私たちを喜ばせてくれるだけでなく、こうして
いろんな人との出会いを作ってくれました。

こんな風に気にかけてくれる人たちとつながりが持たせてくれました。

色んな人にかわいがってもらって、幸せだね。

声をかけてくださって、ありがとうございました。








ダンナの実家に行き、お義姉さんのおうちのワンコ。
チワワのチョコちゃんが虹の橋を渡ってしまったと知りました。

チョコちゃん、虹の橋の向こうで走り回っているよね。きっと。
忘れないよ。また会えたら、仲良くしてね。

| 日記 | 16:58 | comments (0) |


  


CALENDAR
S M T W T F S
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28     
<<   02 - 2023   >>
ARCHIVES
COMMENTS
PROFILE
LOGIN
現在のモード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
OTHERS
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
SKIN BY
ブログンサポート